RIP

2014年1月30日 (木)

R.I.P. Soulbleed Roy Campbell 訃報 ロイ・キャンベル

Roy Campbell Jr . (ロイ・キャンベル)が

2014年1月9日 この世を去りました

残念です。

本年度のツアー計画の電話をけけていたのですが
家電も携帯も繋がらず

『おかしいな~』とおもいながら
ファイス・ブックを見ていたら

よくロイと一緒に仕事をしていた
アルト・サックスのサビアー・マティーンが

Face Book のウォールに

R.I.P. Roy Campbell......


という記事を書き込みしたのでビックリしました。

このサビアーという人は素晴らしいサックス奏者ではあるのですが
旅先でロイと自分の鞄を間違えて持ってかえったり
少々オッチョコチョイな人なので

『また~~何か間違えたインフォメーションを書いてしまっているんとちゃう?』
くらいに思っていました。

それからニューヨーク中のロイと共通の友人にあちこち電話したのですが
誰もロイが死んでしまったなどという事実は誰も知らず

『あ~~やっぱりサビアーが何か間違えたんだろ~』と思っていました

がやはり心配なのでサビアー本人に連絡したところ
『残念ながら事実やで』と言われショックを受けました。


報告を聞いても信じられない
信じたくない気持ちで一杯だったのですが

このあいだ放送された『グラミー賞』で追悼メンバーとして紹介されたので
信じざるを得ない状態になったので御報告いたします。

死因はロイの妹さんによると
高血圧と糖尿病であったと聞きましたが
オフィシャルでは
『高血圧、アテローム硬化性心血管疾患』だったそうです。



一緒に演奏する機会があった方
ロイにアドヴァイスもらった方
一緒に飯食った方
一緒に酒のんだ人


生涯純粋に音楽の道を究める努力を怠らなかった
我々の朋友に哀悼の念を・・・・


1月31日にロイが良くお世話になった『京都ブルーノート』で
『故・市川修氏を偲ぶ会』が行われます。

その時にロイの追悼演奏も致します。
ノーチャージ チップ制

http://www.kyoto-bluenote.jp/ 



ドシャブリの日にワークショップやって
東原力哉氏が心配できてくれて。
凄い勢いのセッションが繰り広げられた時の事

みんなで『Jam Jam』でリトル・サンフラワーを演奏したこと
沢山思い出があります。


応援してくださった皆様に
心から感謝の意を表明いたします

ありがとうございました!!!


ロイは皆さんの事をとても愛しておられたことも
お伝えしておきます・・・


Roy Campbell EXODUS from JAZZYLAND
And Go to better place......

THANK YOU ROY !!!

Rest In Peace

Brother Roy Campbell Jr.


写真は2014年グラミー賞のテレビ放映をキャプチャーしたものです。

一番上が ユセフ・ラティーフ
二番目が ドナルド・バード
三番目が ロイ・キャンベル

1536613_10200815798912167_208528265

| | コメント (0) | トラックバック (0)