紹介

2018年9月28日 (金)

クレイグ・ホリディ・ヘインズ

Craig Holiday Haynes (ds)
クレイグ・ホリディ・ヘインズ(ドラム)

 

クレイグ・ホリディ・ヘインズはジャズの巨匠、

ロイ・ヘインズの長男として生まれました。

彼のミドルネームは、かのビリー・ホリディにちなんで

名付けられたものです。

クレイグは14歳でプロフェッショナルな音楽の世界に入り、

ジャズ界の奇才と呼ばれたサン・ラの率いる

『サン・ラ・アーケストラ』のドラマーとして

知られています。

その他、バリー・ハリス、クリフォード・ジョーダン、

フレディー・ハバート、中村照夫、ライオネル・ハンプトン、

トニー・ベネット、オールマン・ブラザース・バンド、

マーカス・ミラー等、数多くのアーティストと働いてきました。


 又、クレイグは世界中を旅して多くの人に会い多種多様な

文化を学ぶ事を実践してきました。

その一環で今回は日本を訪問する事になり我々と一緒に

『良い音楽を創造しよう』という運びになりました。


Craigholidayhaynesnifty

| | コメント (0) | トラックバック (0)