ミュージシャン・プロフィール

2012年2月 8日 (水)

Larry Ransome (drums)

ラリー・ランサム (ドラム)

Larry01

1959年10月22日生まれ
アメリカ合衆国、ニュージャージー州、ニューアーク出身


ジョージ・ベンソンのサイド・マンとして来日。
以後、日本にとどまり

ジャズ・ピアニスト 市川修のトリオ

日本を代表するブルースマン
ウエスト・ロード・ブルース・バンド』の
ギタリストとして有名な塩次伸二のバンド

日本のロックンロール界を代表する一人
キャロルのジョニー・大倉のバンド

吉本興業屈指のボーカリスト
『ぼんちおさむちゃん』バンド

等さまざまな分野で活躍。

切れの良いタイトなビートは
まさにアフロ・アメリカンの持ち味といえる。

| | トラックバック (0)

喜多 健博さん (electric bass)

きた たけひろ(E-Bass)

186510_1802050138_4194513_n_2


PROFILE

1960年大阪生まれ。中学の頃よりバンド活動を始める。

1976年、8.8 Rock Dayジュニア大会において最優秀賞に輝き、
それをきっかけにライブハウス・イベント等で活躍。

その後アメリカ西海岸のサウンドに興味を持ち数多くのバンドに参加、
大学時代にはスタジオやクラブ等での活動も始める。

大学卒業後、アン・ジャズ・スクールに入学、鈴木淳氏に師事し、
そのかたわら多数の歌手・タレントのバックバンド等でも活躍。

卒業後は数々のジャズのセッションを行う一方、
ブラジル音楽やラテン音楽のバンドにも参加するなど様々なジャンルの幅を広げながら活動。

現在もレコーディングやライブ活動、その他自己のユニット等数多く活動している。

Diez Puntos(ディエス・プントス)

数々のバックバンド、スタジオワーク、ライブセッション等の
経験を持つ喜多健博(ベース)宮川真由美(ピアノ)
西野欣哉(コンガ)の3人が集まり、キューバ音楽、
ニューヨークサルサ等幅広いラテンサウンドを目指して
99年に活動を始める。

その後、同じく経験豊富な菊池寿人(トランペット)
堀田茂樹(トロンボーン)池田安友子(ボンゴ)の
強力メンバーが加わりより厚みのあるサウンドを目指し、
ライブハウス、イベント等でのコンサート、文化振興団体及び、
企業による依頼演奏など様々な活動を続けている。


------------Mr.Kelly'sのHPから抜粋・転載--------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)