人生観

2011年11月15日 (火)

思いやり愛するということ

『ゆるす言葉』

人類、さらにはすべての生きとし生けるもの
----人間も動物も----には
幸福を求め
平和に暮らす権利があります。
これとは反対に、
他人に痛みや苦しみを
与える権利を持つ者など一人もいません。


ゆるしの気持ちを身につければ、
その記憶にまつわる負の感情だけを
心から手放すことができるのです。
ゆるしとは「相手を無罪放免する手段」でなく、
「自分を自由にする手段」です。


愛、ゆるし、思いやりにより、
私たちはさらなる希望と決意を手にし、
より明るい未来に向かって進むことができます。
怒りや憎しみに負けてしまえば、道に迷い、
苦痛に満ちた人生を送ることになってしまいます。


思いやりの心は人生で成功する究極の源です。
利己的な考え方は他者を害するだけでなく、
まさに自分が望んでいる幸福を阻害します。


---ダライラマ14世 著 『ゆるす言葉』より抜粋転載---------

| | コメント (0) | トラックバック (0)